03-5292-7858 info@sophia-net.com

君は≪地獄の門≫を見たか?

未知の国トルクメニスタンとウズベキスタン世界遺産の旅11日間

モデルコースをご案内します。期間、旅行日程、観光スポット、ホテルのクラス、食事その他ご希望に合わせてお作りしますので、お気軽にお問い合わせください。

君は≪地獄の門≫を見たか?

未知の国トルクメニスタンとウズベキスタン世界遺産の旅11日間

おすすめポイント

神秘の国・トルクメニスタンとシルクロードの交差点・ウズベキスタンのハイブリッドな旅。

・砂漠のダルワザでテントでの宿営

・メルブでの仏教遺跡見学

・ブハラ・サマルカンドの世界遺産見学

料金

個人(2名様から)$2480+航空券(1人様で参加の場合は料金をお問い合わせください)

団体(6名様から)$2180+航空券(1人部屋利用追加料金:$400)

日程表

1日目

朝、成田空港よりウズベキスタンの首都タシケントへ。
午後、15:35タシケント着後、ホテルへ。
【タシケント泊】
【朝食:× 昼食:機 夕食:○】

2日目

朝、7:10 HY1001便にてヌクスへ(約1.5時間)。
着後、トルクメニスタンへの国境を越え、クフナ・ウルゲンチへ向かいます。
ホレズム王国の発祥地クフナ・ウルゲンチ観光:円錐形の屋根が特徴的な「スルタン・テケシュ廟」「トレベク・ハニム廟」中央アジアで最も高い「クトゥルグ・チムール・ミナレット」など。
午後、専用車にてダルワザへ向けて出発。
夜、50年近く燃え続けるガスクレーター「地獄の門」を見学します。

【ダルワザ泊】
【朝食:○ 昼食:○ 夕食:○】

3日目

朝食後、専用車にて首都アシハバードへ向けて出発(約260km)。
着後、アシハバード市内観光「トルクメンバシー・ルーヒー・モスク」「国立博物館」など

【アシハバード泊】
【朝食:○ 昼食:○ 夕食:○】

4日目

終日、アシハバード市内観光:パルティア王国の初期の首都「ニサ遺跡」「アナウ遺跡」「バザール」「独立広場」など。

【アシハバード泊】
【朝食:○ 昼食:○ 夕食:○】

5日目

朝、空路にてメルブ遺跡の観光拠点マリィへ向けて出発(約40分)。
着後、カラクム砂漠の中央に位置し、中央アジア最大級の遺跡メルブ観光:セルジューク時代の「スルタン・サンジャール廟」最古の城址「エルク・カラ」荒涼たる「グヤウル・カラの仏教寺院址」7世紀に築かれた城塞跡「大キズカラ」「マリィ地址博物館」など。

【マリィ泊】
【朝食:○ 昼食:○ 夕食:○】

6日目

朝食後、専用車にてウズベキスタンとの国境近くの町、トルクメンアバードに向けて出発(約4時間)。
アムダリア川を越えて国境を抜け、シルクロードのオアシス都市ブラハへ。
着後、ホテルへ。

【ブラハ泊】
【朝食:○ 昼食:○ 夕食:○】

7日目

日中ブラハ市内観光「ラビ・ハウズ」「タキ(丸屋根で覆われた市場)」「カラーン・モスク」「カラーン・ミナレット」「ミル・アラブ・モスク」「アルク城(内城)」「ボロ・ハウズ・モスク」「イスマイル・サマニ廟」など。

【ブラハ泊】
【朝食:○ 昼食:○ 夕食:○】

8日目

朝食後、専用車にて「青の都」サマルカンドへ向かいます。
着後、サマルカンド市内観光「ティムールが眠るグリ・アミル廟」、「レギスタン広場」などを見学します。

【サマルカンド泊】
【朝食:○ 昼食:○ 夕食:○】

9日目

日中、サマルカンド市内観光「ビビ・ハニム・モスク」「シアブ・バザール」「シャーヒ・ジンダ廟群」「ウルグベク天文台」など。

【サマルカンド泊】
【朝食:○ 昼食:○ 夕食:○】

10日目

朝食後、サマルカンドより専用車にてタシケントへ向かいます。
着後、タシケント市内観光:タシケント地下鉄、百貨店などを見学します。
夜、帰国の途へ。

【サマルカンド泊】
【朝食:○ 昼食:○ 夕食:○】

11日目

午前、成田空港到着。

MAP

ツアーの詳細

料金に含まれるもの

  • ガイド料金:日程表記載の各地における日本語ガイド料金
  • 送迎費:日程表記載の専用車、及びドライバー料金
  • 宿泊費:日程表記載の各地におけるホテル(お二人部屋を2名様でご利用料金)
  • 食事料金:日程表記載の食事代。(朝9/昼9/夜10 機内食除く)

料金に含まれないもの

  • 国際線と国内線航空運賃
  • 査証(ビザ代)
  • 空港施設使用料
  • 海外空港税諸税
  • 燃油特別付加運賃
  • 海外旅行保険料
  • 撮影料
  • 個人的費用
  • ガイド・ドライバーへのチップ

ご案内

神秘に包まれたトルクメニスタンの旅行とウズベキスタンをコンビネーションしました。
中央アジアの国・トルクメニスタンは永い間日本の旅行者にとって神秘のベールに包まれていました。この国はシルクロードの歴史愛好家にとっては訪問したい憧れの国でした。古のホラズム王国の発祥地「クフナ・ウルゲンチ」、パルティア王国の首都であった「ニサ遺跡」、中央アジア最大級の遺跡「メルブ」の中には仏教遺跡もあり、いずれも世界遺産に登録されています。

ソフィアは、現地旅行会社と提携し、個人でも実現できるトルクメニスタン旅行を企画しました。
砂漠の中の自然の驚異とシルクロードの歴史をしのぶ世界遺産を訪れるコンビネーションにきっとご満足いただけることでしょう。

・航空便は基本的にウズベキスタン航空を利用いたします。
・ウズベキスタン、トルクメニスタン2カ国のビザ(査証)が必要です。
ウズベキスタンはダブルエンドビザとなります。
トルクメニスタンからの招聘状も必要になりますので早めにお申し込みください

お気軽にお問い合わせください

03-5292-7858

メールのお問い合わせはこちら