03-5292-7858 info@sophia-net.com

玄奘三蔵とアレクサンダ-大王の足跡を訪ねて

寝台列車利用、玄奘の足跡と世界遺産の旅8日間

モデルコースをご案内します。期間、旅行日程、観光スポット、ホテルのクラス、食事その他ご希望に合わせてお作りしますので、お気軽にお問い合わせください。

玄奘三蔵とアレクサンダ-大王の足跡を訪ねて

寝台列車利用、玄奘の足跡と世界遺産の旅
全行程8日間

成田発着 ウズベキスタン航空またはアシアナ航空利用

おすすめポイント

玄奘三蔵とアレクサンダ-大王の足跡を訪ねて
 

紀元7世紀に玄奘三蔵が通過したという《鉄門》防壁や紀元前にはアレクサンダ大王がソグディアナ攻略で通過したマチャイ渓谷などこの企画でしか訪問できない旅の中の旅。寝台列車利用、世界遺産も訪ねる欲張りな旅です。

【お断り】加藤先生は2016年9月11日に、発掘で滞在していたウズベキスタンにてご逝去されました。ここにお悔やみを申し上げるとともに心よりご冥福をお祈り申し上げます。
従いまして、行程中にございます故・加藤先生の講義、ご案内につきましては割愛させていただきます事をご理解申し上げます。遺跡の見学はガイドのご案内の下に行います。

料金

団体(6名様から)$1380航空券(1人部屋利用追加料金:$250)

日程表

1日目

朝、成田空港よりウズベキスタンの首都タシケントへ。
着後、ホテルへ向かいます。
【タシケント泊】
【朝食:× 昼食:機内 夕食:○】

2日目

朝食後、タシケント市内観光:考古学博物館、ナヴォイ劇所などを見学します。
午後、18:00寝台列車(2名様1室)スルハンダリアのダルバンドへ向かいます

【車中泊】
【朝食:○ 昼食:○ 夕食:○】

3日目

朝、ダルバンド駅にて降車。終日、鉄門防壁、ブズガラハナ峡谷、マチャイ峡谷などを見学します。

【ダルバンド泊】
【朝食:○ 昼食:○ 夕食:○】

4日目

朝食後、専用車にてデナウへ向かい、故・加藤先生が発掘の拠点にしていた、通称「加藤の家」を訪ねます。そして、故・加藤先生が中心になって発掘したクシャン朝の大都城址・ダルベルジン遺跡で先生の解説をいただき、大月氏の遺跡といわれるハルチャヤン村のカラバグ遺跡の見学もいたします。
午後、現地のレストランにて故・加藤先生のお弟子さんとの懇親会を開きます。 

【ダルバンド泊】
【朝食:○ 昼食:○ 夕食:○】

5日目

朝食後、専用車にて「青の都」サマルカンドへ向かいます。
着後、サマルカンド市内観光:ティムールが眠るグリ・アミル廟、レギスタン広場などを見学します。

【サマルカンド泊】
【朝食:○ 昼食:○ 夕食:○】

6日目

終日、サマルカンド市内観光:ビビ・ハニム・モスク、シアブ・バザール、シャーヒ・ジンダ廟群、ウルグベグ天文台、ソグド人の壁画が残るアフラシアブ考古学博物館を見学します。

【サマルカンド泊】
【朝食:○ 昼食:○ 夕食:○】

7日目

朝食後、サマルカンドより専用車にてタシケントへ向かいます。
着後、タシケント市内観光:タシケント地下鉄、百貨店などを見学します。
夜、帰国の途に。

【機内泊】
【朝食:○ 昼食:○ 夕食:○】

8日目

午前、成田空港到着。
お疲れ様でした。

【朝食:機内】

※特別手配旅行なので他の都市の追加・期間の延長も可能です※

旅程は交通機関の時刻及び遅延などの影響により変更される場合があります。

MAP

ツアーの詳細

料金に含まれるもの

  • 交通費:国内線・寝台列車(2名様1室)の運賃(タシケント/ダルバンド 片道)
  • ガイド料金:日程表記載の各地における日本語ガイド料金
  • 送迎費:日程表記載の専用車、及びドライバー料金
  • 宿泊費:日程表記載の各地におけるホテル(お二人部屋を2名様でご利用料金)
  • 食事料金:日程表記載の食事代。(朝6/昼6/夜7 機内食除く)

料金に含まれないもの

  • 国際線と国内線航空運賃
  • 査証(ビザ代)
  • 空港施設使用料
  • 海外空港税諸税
  • 燃油特別付加運賃
  • 海外旅行保険料
  • 撮影料
  • 個人的費用
  • ガイド・ドライバーへのチップ

ご案内

・加藤先生による遺跡説明講義(※)

・玄奘三蔵も通過した鉄門防壁の見学

・オクサス秘宝出土ダルベルジン遺跡訪問

 

この企画はウズベキスタンの未知な魅力のスルハンダリアと2日間は”中央アジアの真珠”青の都サマルカンドをたっぷりと堪能できるように組まれています。

・航空便はウズベキスタン航空またはアシアナ航空を利用いたします。
・ウズベキスタンのビザ(査証)が必要です。

【お断り】加藤先生は2016年9月11日に、発掘で滞在していたウズベキスタンにてご逝去されました。ここにお悔やみを申し上げるとともに心よりご冥福をお祈り申し上げます。
従いまして、行程中にございます加藤先生の講義、ご案内につきましては割愛させていただきます事をご理解申し上げます。遺跡の見学はガイドのご案内の下に行います。

お気軽にお問い合わせください

03-5292-7858

メールのお問い合わせはこちら