03-5292-7858 info@sophia-net.com

イランの新年ノウルーズ

 

*テヘラン便りで取り上げた地域の旅行手配も承ります*

 お問合せはこちらから

2018年3月21日から24日はイランの新年ノウルーズで祝日です。

以下テヘラン便りイランの新年ノウルーズより抜粋 
(テヘラン便りイランの新年ノウルーズはこちら)

イランの文化には、喜ばしい祭礼やイベントが数多くあります。イランに古くから存在する新年の行事ノウルーズは、こうした祝賀行事の一つで、イランの各都市において、社会を構成する全ての民族の間で、古代から現在まで様々な形式で行われてきました。イランでイスラムが伝播するとともに、この古式ゆかしいノウルーズは、精神性を帯びたものとなり、宗教的な慣習を伴うようになりました。新しい年へと暦の日付が変わる瞬間にコーランの節を朗詠するのは、イラン人の持つこの慣習が、宗教と切っても切り離せないものであることを物語っています。ノウルーズと信仰の結びつきが一般的なものであることによって、イランの文化の明白なシンボルとなっており、現在、新年を祝うノウルーズの祭りは、広大な国土の大部分に浸透しています。それでは、ノウルーズの儀式をご紹介しながら、イランとその近隣諸国の人々に共通する文明および遺産についてお話していくことにいたしましょう。

イランの新年、ノウルーズという一大イベントは、イラン暦12月にあたる西暦3月初旬から始まり、4月の初旬にあたるイラン暦1月13日の、野外へのピクニックをもって幕を閉じます。年末の数日間は、「家をひっくり返す」という意味の、ハーネテカーニーと呼ばれる大掃除を行うのが普通です。この時には、新春の訪れに備えて、誰もが家や家財道具、そして公共の場所をきれいに磨き上げます。実際、その年の終わりに住まいの大掃除を行い、地域や住居空間の汚れを落とすことは、古い埃を払い落とし、清潔な環境を整えて、新しい年を明るく迎えようとする証なのです。

アーカイブ

最近投稿した記事

ラマダン月のイランの様子
2018年5月27日
イランにおける「自然の日」の様子
2018年4月25日
イランとその近隣諸国における春の新年ノウルーズの祝祭の数々
2018年3月28日
イラン・イスラム革命勝利記念日の国民による大行進
2018年2月22日
イラン西部ハメダーン州・アケメネス朝時代の碑文ギャンジナーメ
2018年1月31日
イラン西部の世界遺産と名所旧跡めぐり(4)
2017年12月29日