03-5292-7858 info@sophia-net.com

光と影の芸術 ローズモスク(シラーズ)

薔薇と詩の街 シラ-ズはファ-ルス州の州都です。ファ-ルスはペルシャと同意語です。標高1,600の高地にあり四季を通じて穏やかな気候に恵まれています。町じゅうに庭園や緑が多く ペルシャン・イエロ-と称される黄色い薔薇の美しさは言葉になりません。
ソフィアでは早朝のナスィ-ロル・モスク(ロ-ズ・モスク)見学を組み入れています。
早朝の日差しがステンド・グラスを通り抜け、幻想的な光と影が織りなす光景は、宝石箱にいるような錯覚に陥ります。【光とモザイクの芸術】と形容しても言い過ぎではありません。写真と映像をご参照ください。
この街は イランが誇る2大詩人 サア-ディとハーフェズが眠るところでもあります。
ハ-フェズは生涯この地を離れることなく、サアーディ-は70歳まで世界を放浪した好対照の二人です。ゴレスタ-ン(薔薇園)はサア-ディ-が70才を過ぎて書き上げた代表詩集です。恋愛詩で有名なハ-フェズの作品はゲーテにインスピレ-ションを与えたことで知れ渡っています。古都シラ-ズはペルセポリス観光の拠点だけではなく、街そのものが芸術と花に満ち溢れています。